千葉労山2019事故防止交流集会で「国際山岳看護師の講演」をさせていただきました。

山ナース

日時:2019年11月9日~10日
場所:千葉県富津市民の森

今年も千葉労山教育遭難対策委員会主催の「事故防止交流集会」にて、国際山岳看護師の講演をさせていただきました。
千葉の山岳連盟の重鎮やツワモノ揃いを目の前にお話しさせていただきましたが、
皆さん熱心に聞いていただき、私がおススメした「登山外来の活用」についてとても興味を持っていただけました。
また先日の国際山岳救助協議会ICAR報告会での山岳救助に関する情報にもかなり興味を持っていただき、サスペンションシンドロームは訓練や講習時の時にも要注意というお話しもいただけました。

 

夜には恒例の山岳連盟懇親会が開催され、さすが山屋ばかり
各会嗜好を凝らした山料理があっという間に出来上がり。
山岳連盟の歴史も聞くことができ、とても勉強になったと共に、楽しい一時となりました。

 

私も山岳会に育ててもらい今でも所属していますが、山を職場にしてしまった今ではなかなか山岳会の仲間と山に行けなくなってしまい寂しい思いをしています。

山岳会は全国的にも高齢化や指導者不足など問題を抱えていますが、
登山文化の継承や、登山技術および知識の伝承は、山岳会そのものの存続にも関わってくるので、今後もこのような交流会を通した横つながりの横断的な活動が光明となることを願うばかりです。

カテゴリーNEWS