【山遊び♪レポート】MSRスノーシュー補修後の試運転結果報告!

山ナース

ホームページ管理人Mです。
先週末、日光澤温泉スノーシューハイクが無事に行われました♪⇒クリックするとスノーシューハイクレポートにジャンプします。

今回、私も小林ガイドの“サポート”で一緒に参加することができました。(他の目的として、①本レポートのスノーシューの試運転、②山スキーデビュー戦、③ガイドプランのルート検討がありました。)実際には私がサポートする事になるようなアクシデント等もなく、参加者の皆さまも楽しんでいただけたようです。
私は、黒子のように目立たぬように離れて歩いたり、時には一緒に歩いたりしていましたが、皆さんが楽しそうに歩いていて嬉しく思いました(*^^*)

私にとってのスノーシューは雪山での強力な武器という存在なので、今回の参加者の皆さんが、今度はさらなる雪深い山へ行って素晴らしい景色を見て欲しいですし、また、その際にスノーシューの能力を100%使う機会があると良いなぁ~と思います。

さて、本題ですが、前回スノーシューのストラップ切れをホームセンターで購入した品物で補修するということを行いました(その様子は、こちらをクリックしてください)が、先週末に試運転をしてきましたので報告します。
まずは下の写真をご覧ください。

スノーシューを装着して100mほど歩いた結果です。。。(・_・;)
下の使用前の状態写真と比べると分かりやすいですが、見た目には異常の無かったバインディングが見事に裂けて、本体から分離してしまいました。

やはりメーカー代理店の『ストラップの経年劣化が起こっている場合は、バインディング(足を包むベース)が劣化していないかを確認をお願いいたします。ストラップの交換をしても、フィールドにて急に破損する可能性があり危険です。また、ストラップ及びバインディングが劣化している場合は、デッキ(本体)にも同様に劣化が起こっている可能性がございます。安全の為にも、現行モデルへの移行を強くお勧めいたします。』コメントがあっていましたね(^_^)

本体劣化の有無については、今回の試運転でも本体に異常はありませんが、バインディングおよびストラップの補修をするよりも新品スノーシューを購入した方が良さそうだと判断しました。
次回のスノーシューハイクガイドプランは、3/7(土)~8(日)を予定しておりますので、ぜひ雪山&スノーシューを体験しに行きましょう♪
⇒スノーシューハイクの概要はコチラをクリック
⇒参加申し込みはコチラをクリック