【終了報告】雪山講習:はじめの一歩

山ナース

日時:2020年2月8日㈯~9日㈰
場所:群馬県みなかみ町(谷川岳)周辺

今年やっと来た大寒波、雪不足の中、恵みの雪に期待です。
谷川岳の入り口で、電車好きの人にとっては聖地の土合駅(日本一のモグラ駅)に集合。
と言っても、今回はなんと体調不良で急遽キャンセル者が続出してしまい、
土合駅に集合した参加者はなんと関西地方から遥々来ていただいた雪山初体験のお一人のみ。
思いがけずのマンツーマンでの個人レッスンとなりました。

先ずは、雪山に必要な装備と準備の座学
実際に装備を手に取って学びます。

  

その後、野外で雪山の歩き方の練習をしますが
思いがけずラッセルの練習まで出来ました。

参加された方は雪山初めてなので、新雪にはじめは足がとられなかなか進めずでしたが、
ツボ足での歩行、アイゼン歩行、ワカン体験をしていくうちに慣れてきたようです。
ホワイトナビゲーション練習も行い、雪山を歩くための基礎をたっぷり野外講習できました。

宿泊先である土合山の家で、冷え切った体を温め、豪華な食事に胃袋も満足した後、
山ナースファーストエイドグッズやその使い方のレクチャー

2日目は予報通りの荒天で吹雪いています。
本来なら山には入らないような強風低温な環境を、
山の中でなく、山のほとりで安全に体験できるのはラッキー
谷川岳登山指導センター周辺で
危険地帯の歩き方や滑落停止訓練、耐風姿勢など行いました。
荒天の中のこうした訓練は臨場感があって、とってもGOOD

  

冷え切った体を登山者ご用達の「湯テルメ谷川」の温泉でゆったり温めて、
雪山講習はじめの一歩は終了しました。

次回の、「雪山講習:二歩目」2/29~3/1は、
雪山で自分や仲間の身を守るための基本的な知識と技術を学びます。
・積雪観察と弱層テスト
・雪崩対策
・雪崩サーチ&レスキュー
・雪上梱包搬送
・山岳医療ミニレクチャー

ちょっと、敷居が高いとお感じの方には、
「日光澤温泉スノーシューハイク」3/7~8は、雪の上を歩く楽しさが味わえますよ。
原生林の中ゆっくり歩くだけでなく、地形読みや山岳医療ミニレクチャーなども経験できます。
秘湯の湯宿での温泉は最高ですよ~~
まだまだ参加者を募集していますので、ご連絡お待ちしております。
連絡先 315michiko.k@gmail.com