🆕New❗️【山遊び♪レポート】日本百名山「巻機山」の米子沢を沢登り ~天気がイマイチでも、良い沢は変わらない♬~

山ナース

時期:2020年7月
報告:ホームページ管理人Mu

こんにちは!ホームページ担当者のMuです。日本の大部分でなかなか梅雨明けしないですね。
ご覧になっている方の中には梅雨明けが待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。
今回は、梅雨明け前に天気に気を付けながら沢登りを楽しんできましたので、簡単に報告します。

初心者・初級者向けの沢とは・・・
新潟県の米どころ「南魚沼市」を流れる魚野川の一部が、日本百名山の巻機山から流れ出ています。
沢登りの本で探すと「米子沢」として初心者や初級者向けの沢として登場します。

沢登りの初心者・初級者と言うのは、あくまで沢が初めてであって、登山経験はもちろん、
岩登りもできる前提ではないかと私は思っています。
それくらい沢登りって普通の登山に比べて危険もあるのです。

沢登りには魅力がいっぱい!
そんな危険も多い沢登りですが、その危険以上の魅力がたくさんあります。
まず文字通り沢を登るので水に触れていて夏でも涼しく気持ち良いです。

また、サラサラと流れる水流や激しく落ちる迫力のある滝など、日常生活でなかなか見ることの
できない景色を楽しめます。

そして、登山道ではない自分が登るルートを自分で探して考えて決める楽しさがあります。

米子沢は、開放感あふれる♬
沢と言うと深い谷間で樹に覆われた暗い渓谷をイメージしがちですが、米子沢は明るく開放的な沢です。
残念ながら、今回はガスが時折立ち込める梅雨空だったのですが、それはそれで幻想的でした。

例年であれば、8月後半まで残雪があり沢登りできない事が多いのですが、今年は小雪の影響で
1月以上も早い時期から入る事ができました。

増水に注意が必要です。
豪雨による洪水や津波のニュースなどで、水の力が強力なことは皆さんご存知だと思います。
沢も大雨が降って増水した時には、人なんて簡単に流されてしまいます。

そこで、沢に入る前には目的の沢に流れる雨が数日前からどれくらい降っているか?
当日の雨はどうか?という情報を確認した上で実施するか判断しています。

まだまだ、夏のガイドプランも募集中です!
小林美智子山岳看護師事務所では、日帰りの短時間の山歩きからガイドプランを用意しています。
お気軽にお問い合わせください。
ガイドプランについては、コチラをクリックすると確認できます。

また、行きたい山がありましたら山ナースガイドオフィスまで
メールをお願いいたします。夏山を楽しみましょう♬
yamanurse.guideoffice@gmail.com