【募集中!】日光澤温泉スノーシューハイク(スノーシューの貸し出し若干数あります!)

山ナース

昨シーズンも好評のスノーシューハイクを今シーズンも開催します。
こんな方にオススメのプランです。
★雪山登山するのは敷居が高いけど、雪上を歩く楽しさを味わいたい
★秘湯好き(歩いてしか行けない温泉付き山小屋に泊まります。)
★氷瀑(凍った滝)を見てみたい。
★スノーシューを持っていないけど、試しにスノーシューハイクをしてみたい。

【内容】
女夫渕(奥鬼怒遊歩道入口)から豊かなブナの原生林の中、雪を踏みしめる音や沢のせせらぎの音を楽しみながら、
標高差約300mをゆっくり3~4時間かけて日光澤温泉までスノーシューでハイキングします。
途中には氷瀑もあり、目を楽しませてくれます。
日光澤温泉は歩いてしか行けない源泉かけ流し(硫黄泉)の秘湯の湯宿で、情緒ある優しいぬくもりを感じさせてくれる佇まいです。

【日時】
①2021年1月30日㈯~31日㈰ 一泊二日
②2021年2月27日㈯~28日㈰ 一泊二日

【場所】
栃木県日光市 奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉(宿泊)標高1400m

【集合・解散】
集合:女夫渕(栃木県日光市)に1日目の11:50
・公共交通機関ご利用の場合は、東武鉄道「鬼怒川温泉駅」10:15発→(途中、トイレ休憩あり)→夫婦渕11:50着のバスが便利です。(浅草7:30発の特急で間に合います。)
・お車の方は、積雪対策をした上で、女夫渕無料駐車場に集合して下さい。
解散:女夫渕に2日目の12:30予定
*集合・解散の時間は、天候等により変更になる場合があります。

【参加費・定員】
参加費:1人23,000円、定員:8人(最低催行人数:5人)
*宿泊代(約1万円)と集合場所への往復交通費は含みません。
*宿泊(1泊2食付き、男女別相部屋)の予約はこちらで行います。
*積雪の状況により、スノーシューを使用しない区間(スノーシューを背負って移動)もあります。

【持ち物】
スノーシュー&ストック(貸出若干数あり2,000円/2日)、ザック(ザックカバーor防水袋必要)、冬用アウターシェル又はゴアテックスレインウエア(要防水)、上下中間着、防寒着、冬用登山靴又はスリーシーズン用ハイカット登山靴(要防水)、チェーンアイゼン、スパッツ、雨具(天候により)、帽子、冬用手袋(替えも必要)、厚手のソックス(替えも必要)、時計、飲料水(保温容器)、行動食2日分(10分程度の休憩時間でとれるもの)、非常食、し好品、ヘッドランプ(予備電池)、サングラス、日焼け止めクリーム、リップクリーム、携帯電話、マスク(予備も)、手指消毒グッズ、ロールペーパー、ビニール袋(ごみ袋等)、宿泊用具(洗面用具・着替え等)、健康保険証、その他、各人が必要と考えるもの。

・宿では2種類の源泉が楽しめます。浴衣とフェイスタオルあります。
・有れば持参すると良いもの:携帯用カイロ
*地図(遊歩道案内図&地形図)はこちらで用意します。

\応募フォームはこちら/
   参 加 申 込

今回は日程が合わず参加できない方で、今後のイベント案内をご希望される方へ
下記の問い合わせから『イベント案内希望』と記載していただければ、次回の日程等が決まりましたらご案内いたします。

問い合わせは、こちらをクリックしてください。