【募集開始!】2021年2月 「雪山リスクマネジメント(雪崩編)」講習会 ~木曽駒ケ岳千畳敷周辺~

山ナース

昨シーズンもご好評で、今シーズンの1月分も既に満員御礼となった雪山登山講習会の2月開催日程が決まりました。
内容は、雪山未経験の方から経験者の方まで参加できる「はじめの一歩」と、雪山で自分や仲間の身を守るための基本的な知識と技術を学ぶ「雪山リスクマネジメント(雪崩編)」です。
場所は、東海、近畿、中部地方からもアクセスしやすい木曽駒ケ岳千畳敷周辺で2021年2月10日(水)、11日(祝)の連続開催になりますので、日帰りで参加することも、2日間続けて参加する事も可能です。
(ただし、2月11日(祝)の「雪山リスクマネジメント(雪崩編)」講習会の受講者は、「はじめの一歩」受講者、または雪山登山経験者に限ります。)
以下に「雪山リスクマネジメント(雪崩編)」講習会の概要を記載しますので、興味のある方は、ぜひご検討ください。

「雪山登山はじめの一歩講習会」は、コチラをクリックするとご案内ページにジャンプします。

雪山で雪崩から自分や仲間の身を守るための基本的な知識と技術を国際山岳看護師による医療的観点から学ぶことの出来る講習会です。
雪崩の基礎知識を知りたい方、弱層テストや埋没者捜索を学びたい方は、この機会にぜひご参加ください。

【講習会 概要】
雪山登山においてのリスクの1つに、雪崩があります。
雪崩の基礎知識を学び、雪崩対策装備には、どのようなものがあるかを知り、実際に積雪の状況を知る術を体験します。
そして、雪崩により埋まってしまった仲間を捜索する方法を実践します。
雪山登山をする方、雪山登山の安全性を高めたい方、独学で登山をされている方、登山リーダーを目指す方、山岳看護師認定取得を志している方向けの講習会です。
登山ガイド資格保有の国際山岳看護師(小林美智子)が、講習いたします。

【日時・集合について】
日時:2021年2月11日(祝)
集合 9:12着のロープウエイ  解散 13:55発のロープウエイ
*集合・解散ともに前日開催の「雪山登山はじめの一歩」より1時間早く(ロープウエイ1本前)なっています。
場所:長野県駒ヶ根市 中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅(ロープウエイの終点です。)

【内容】
・レクチャー「雪崩のリスク軽減」
・雪崩対策装備の基礎知識
・積雪観察と弱層テスト
・雪崩サーチ&レスキュー

【定員・受講料】
4人(最少催行人数3人)  受講料:15,000円
*集合場所への往復交通費は含みません。

【持ち物】
・必須
雪山登山装備
ヘルメット、冬用アウターシェル、または高機能レインウエア(防風防水)、中間着上下、防寒着、冬用登山靴、スパッツ、帽子、冬用手袋(替えも必要)、冬用ソックス(替えも必要)
一般登山装備
ザック(防水袋)、スリング(60cm2本、120cm2本)、安全環付カラビナ2個(1個はHMS型)、カラビナ2個、時計、飲料水(保温容器)、行動食、ヘッドランプ(予備電池)、サングラス、日焼け止めクリーム、リップクリーム、筆記用具、携帯電話、マスク(予備も必要)、手指消毒グッズ、ロールペーパー、ビニール袋(ごみ袋等)、健康保険証、その他、各人が必要と考えるもの。
・有れば持参すると良いもの
アバランチトランシーバー(ビーコン)、プローブ(ゾンデ棒)、スノーソー、スコップ、雪観察セット、ゴーグル、目出帽orネックゲーター、(雨予報時レインウエア)

\応募フォームはこちら/
   参 加 申 込

今回は日程が合わず参加できない方で、次回の参加をご希望される方へ
下記の問い合わせから『次回の雪山リスクマネジメント(雪崩編)に参加希望』と記載していただければ、次回の日程等が決まりましたらご案内いたします。

問い合わせは、こちらをクリックしてください。

また、前日2021年2月10日(水)に同じく木曽駒ケ岳千畳敷周辺で開催の「雪山登山はじめの一歩講習会」については、コチラをクリックするとご案内ページにジャンプします。